11月9日 ラボの人〜八ヶ岳の麓で働き、遊ぶ〜Vol.3 ヤマテン 猪熊隆之氏

「ラボの人〜八ヶ岳の麓で働き、遊ぶ〜」

トークイベント「ラボの人」は、八ヶ岳の麓で日々働き、暮らしている人をフィーチャーして、その働き方や、仕事の延長にある趣味、もしくは趣味の延長にある仕事の話を対談形式で行うトークイベント。

第3回目となる今回は、ゲストに株式会社ヤマテン 猪熊隆之(いのくまたかゆき)さんをお招き、山と関わりながらはたらくライフスタイルをお伺いします。

大学在学中から登山を始めた猪熊さん。富士山で滑落して急死に一生を得た大事故、大けがの影響で慢性骨髄炎を発症。アルピニズムの最前線からは退かざるを得なくなりましたが、豊富な山岳知識と少年の頃から興味があった天気予報をコラボレーションさせることで「山岳気象予報士」という新たな道を築き、現在では世界で唯一の山岳気象予報士として活躍されています。

大きな挫折、そして山への恩返しという強い思いが前人未到の分野を切り開けたのでしょうか。今回のラボの人は、山や天気予報に興味がある方はもちろん、興味がない方でも「誰もやったことがないことへ挑む」ということへのワクワク感を感じることができると思います。

猪熊隆之(いのくまたかゆき)さん

1995年に中央大学法学部卒業後、登山専門旅行会社勤務を経て気象予報士に。2011年、全国18山域59山の山頂の天気予報を配信する国内初の山岳気象専門会社「ヤマテン」を設立。中央大学山岳部監督、国立登山研修所専門調査委員および講師も務める。日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」登山隊や、NHK「グレートサミッツ」など国内外の撮影サポートのほか、山岳交通機関、スキー場、旅行会社、山小屋などに天気予報を配信し圧倒的な信頼を得ている。著書に『山岳気象予報士で恩返し(三五館)』などがある。

日時:11月9日(金)19時〜20時

場所:ワークラボ八ヶ岳 会議室

参加費:無料

ヤマてん.jpg
イベントEunkyeong Son