11月5日 ノマド料理人から学ぶ保存食レシピ 〜Food Waste, Food Lossについて考える〜

読書の秋、食欲の秋、実りの多いこの季節に食べ物の大切さについて考えませんか?湘南を中心にZERO WASTE Bistroのシェフとして活躍されている山内祐樹さん(「ランティミテ ノマド」オーナー)をお迎えし、Food Waste,Food Lossを減らす保存食レシピを教えていただきます。また、ゼロ・ウェイストビストロを始めたきっかけ、ノマド料理人としての働き方についてもお話を伺います。

<山内 裕樹さんプロフィール>
専門学校卒業後、98年渡仏。2006〜2009年モロッコ・マラケシュにて、料理長として現地初の日本料理店の立ち上げに参加。
帰国後、2011年に鎌倉でビストロ「ランティミテ」開店。
2017年6月同店を閉店し、拠点を茅ヶ崎に移す。
フードロスや現代人の味覚障害など食の問題を見直す為、料理教室、ケータリング、ポップアップショップ、通販などを通してノマドスタイルで活動し、廃棄食材をなくすためのレシピ提案や、保存食や発酵食の研究を続けている。

日時:11月5日(月)
第一回:11時〜12時30分
第二回:14時〜15時30分
参加費:無料 保存食レシピ・試食付
定員:20名(要予約、お電話にてどちらの回をご希望かお伝え下さい)
場所:ワークラボ八ヶ岳(長野県茅野市ちの3502-1 ベルビア2F)
ご予約・お問い合わせ:0266-78-5573

料理 .jpg
イベントEunkyeong Son